• yanagida

着るとわかるカッティングニット

最終更新: 2月21日


なんだこれ? どうなっているんだ?

着ると、どうなるんだ?

体を通すと、全く違う顔を持つカッティングデザインのニット。

これが、"Alloc"の姉妹ブランド"Double"から登場した、

ドレープニット

デザインの特徴。

平面的なものを立体的なものにかぶせた時にできる素材の動きをデザインするということなのです。紙上で出来るものではなく、身体の特徴や素材の特徴を理解してできるデザインなのです。

直線的でグラフィカルな形に作られています。

完全にフラットで、無理なく畳める作りなのですが、この四角に体を通すとボリューム感とドレープが自然に出てくる仕組みになっています。

見た目に反した変わりばえが非常にユニークで面白い。

ボリューム感とドレープが作るラインによって、身体のラインを綺麗にカバーし、さり気ないエレガントさを表現してくれます。

ボリューム感とドレープが作るラインによって、身体のラインを綺麗にカバーし、さり気ないエレガントさを表現してくれます。

フリーサイズでパープル、ネイビー、シルバーグレーの3色が揃っています。

大人感覚でコーディネイトを楽しみたい方にはぴったりのニット。

ストレスフリーな扱い易さも。

ドレープやギャザーのあるニットはいざ畳もうとすると、なんか潰れることが気になりハンガーで気を使いながら整理しなくてはいけない。なんと煩わしい。。。

旅行先とか、ちょっとドレープ感があったりするトップスを持っていきたいと思っても、カバンに詰め込んで行くのには、気になってしまう。

そうそう、かさばったりすると旅行の時に持っていくかよく悩む。。。。

でもこのデザインなら気にせずに、かさばる事なく綺麗にたたんで詰め込むことが収納できる。スペースにも優しいニットです。 www

非常に気軽に扱えるのです。

しかも洗濯機で洗え、ジャージのように気楽に着る事ができ、長いシーズン着ることが出来る素材感が、カジュアルにもエレガントとしても気軽に着ることができるニットなので年間を通してコーディネイトのバリエーションとして活躍してくれる。

ハンガーにかける必要なく畳んで収納できるアイテムに特化されたAllocとDoubleのデザイン、ベーシックなアイテムを中心にスポーティーな感覚と着心地をデザインするAllocと違いカッティングなど、ちょっとデザインを加えたDoubleの違いはあれど、どちらも年間通して着ることが出来き、カジュアルにもエレガントにもコーディネイトができる、1着は持っておきたい品が揃っています。

「デザインだけでなく、扱いや着心地にストレスを与えない!」

”ストレスフリー”が、モットー。

同じ考え方を持った方なら、きっと気に入ってくれるはず。。。。

ドレープニット

#洗える #デザイン #ニット #素材

15回の閲覧

80年代後半から90年代にかけてパリのKENZOでデザイナーを務め、その後BURBERRY(三陽商会)で11年間チーフデザイナーを務めた経歴のある柳田浩貴による、和モダンな感覚をポップにデザインしたアイテムやライフスタイルのテイストにあった物を気軽な感じでオススメしていきたいと思います。ポートフォリオ

ABOUT Alloc .

Allocでは本当に持っていると良いものは何か?年間通して着る事ができ洗える、肩肘張らずにオシャレに見える。”こんなのあったら良いね”をモットーに、できることをやっていきたい。。。そんな思いで始めました。

  • facebookIcon
  • twitterIcon
  • instagramIcon
  • tumbreIcon

Copyright © 2018 Alloc.  All rights reserved.

NEWS

自宅でのライフスタイルを豊かに。

​ラウンジウェアーを近々公開。。。

​iOSアプリの”Toy's clock”の販売を終了いたしました。

0