• HIROKI YANAGIDA

レインシューズの進化?



毎年梅雨時などに長靴が欲しいな〜と思っていたが、

なかなか気に入った物が無くいつも古いスニーカーを履いていたが、流石に汚くて恥ずかしい。「ま〜いつか」ってズルズル時は過ぎ。。。

しかし、その「ま〜いつか」って日がやってきたのです。

等々コレっというのを見つけました。



ノースフェースのレイン・シューズ




素材はGORE-TEXでストレッチ素材です。靴に縫い目がなく形取られ、

靴下を履いているような感覚?という程ソフトでは同然ないですが、ストレッチ性が足を包む感じで想像以上には着心地は良い。





履き口もストレッチなので、脱ぎ履きも結構楽チン。。。(全体がストレッチ)

履くときは後ろのストラップが非常に役に立つ。





雨の日や濡れた道を歩くと、必ず水が跳ね上がり靴先を濡らしてしまう。

その為という話ではないだろうが、靴先前までソールがせり上げていて、濡れるのを防いでくれる。

とは言うものの、防水加工された靴なので、ミスの跳ね上げなんかどうでも良いのであった。。。




ビブラムのソールはトレッキングシューズなんかでは定番中の定番のソールだ。


これしかほとんど試した事がないからわかりませんが、

でも、滑り止めのグリップ感は安心できるメーカーですね。


思ったよりは着心地が良く、意外と蒸れない

最初はなんだかんだで、濡れたらしみてくるのでは?って思ったが、

意外としみないどころか全然大丈夫。(水の中に入ったっ訳ではないのと、普通の雨の時に普通に傘さしてこの靴を履いていただけです。あえて濡らしてやろうとかそういった故意的な事はしていませんので。)



とりあえず今の所は満足しています。


こんなレインシューズを一足持っていると便利ですよ!


7回の閲覧

80年代後半から90年代にかけてパリのKENZOでデザイナーを務め、その後BURBERRY(三陽商会)で11年間チーフデザイナーを務めた経歴のある柳田浩貴による、和モダンな感覚をポップにデザインしたアイテムやライフスタイルのテイストにあった物を気軽な感じでオススメしていきたいと思います。ポートフォリオ

ABOUT Alloc .

Allocでは本当に持っていると良いものは何か?年間通して着る事ができ洗える、肩肘張らずにオシャレに見える。”こんなのあったら良いね”をモットーに、できることをやっていきたい。。。そんな思いで始めました。

  • facebookIcon
  • twitterIcon
  • instagramIcon
  • tumbreIcon

Copyright © 2018 Alloc.  All rights reserved.

NEWS

自宅でのライフスタイルを豊かに。

​ラウンジウェアーを近々公開。。。

​iOSアプリの”Toy's clock”の販売を終了いたしました。

0